羅臼小学校の壁画 羅臼小学校の壁画

羅臼を愛し、描き続ける絵本作家・型染版画家の関屋敏隆さん。羅臼小学校の壁画をはじめ、羅臼港の壁画や図書館バスの側面など羅臼町内には関屋さんの描いた作品が多数あります。羅臼を舞台にした絵本作品に「オホ−ツクの海で生きる」「日本をあるいて絵かきになるんだ」など。お食事処らうす峠茶屋では作品の他、原版を展示しています。

〈作品に関するお問合せ〉

お食事処 らうす峠茶屋 0153-88-2262

http://www.shiretokoclub.jp/tabedokoro.html